予約・お問い合わせはこちらへ

2023年02月04日現在平常運転を行っております
南阿蘇鉄道 > 新着情報 > MT-4000形新型気動車を導入いたしました

新着情報

MT-4000形新型気動車を導入いたしました

2022/12/28

▲車両外観

▲車内デザインイメージ

▲ロゴマーク

 

MT-4000形について


  • 2022年11月下旬、全線開通後を見据えた外国人観光客の受入環境整備を目的に、多言語化に対応した新型一般形気動車MT-4000形を2両導入いたしました。

  • JR線直通乗り入れを考慮し、ATS-DK形運転保安装置を搭載いたしました。

  • 半自動ドアシステムや車椅子スペースの確保等、旅客利便性がより向上しました。

  • 詳しい情報は【こちら】をご参照ください。

 

車両の概要について


形   式 : MT-4000形

最 大 長 : 17,970mm

最 大 幅 : 3,160.4mm

最 大 高 : 4,075.7mm

設計最高速度: 95km/h

定   員 : 115人(着席44人・立席71人)

自   重 : 31.5t

機   関 : SA6D125HE-2(350PS/2,000rpm)

変 速 機 : TACN-22-1631(変速1段・直結2段)

 

デザインコンセプトについて


前面から側面に流れる青ラインは南阿蘇鉄道沿線を流れる白川と、沿線に点在する清らかな水源を象徴し、緑ラインは車窓から望む雄大な阿蘇五岳をイメージいたしました。

 

ロゴデザインについて


車体前面と側面に描かれる「n」は、南阿蘇鉄道の愛称「南鉄(なんてつ)」の頭文字であり、同時に阿蘇五岳とそれを囲う外輪山を表現しました。

10個の小さな楕円形は数珠繋ぎにすることで、立野駅から高森駅までの10駅が、熊本地震から復興し繋がったことを想起させます。

 

今後の予定について


  • 2023年1月以降、車両の納車式及びメディア向け公開を予定しております。

  • 2023年1月下旬から営業運転に向けて総合的な試験と乗務員訓練を行います。

バナー広告

予約・お問い合わせはこちらへ

南阿蘇鉄道株式会社