予約・お問い合わせはこちらへ

2019年08月19日現在平常運転を行っております
南阿蘇鉄道 > 新着情報 > 熊大生プロデュース「親子で行く夏休み自由研究の旅」

新着情報

熊大生プロデュース「親子で行く夏休み自由研究の旅」

2019/07/28

南鉄応援団と行く復興ツアー
「親子で自由研究の旅」
 

 

「南鉄応援団」て…?

南阿蘇鉄道は、3年前の熊本地震により未だ高森~中松間のみの部分運転を余儀なくされております。そんな中、熊本大学の学生を中心に、南阿蘇鉄道の全線復旧を願う沿線住民で活動を行っていただいている市民団体が「南阿蘇鉄道応援団」です。これまでも、地域のこどもたちといっしょに「夏の想い出流しそうめん」や、運休区間の線路を歩く「レールウォーク」などの取り組みを行ってまいりました。ちなみにロゴマークはまだ未完成…何故だかわかりますか?

 

こどもたちのための「復興ツアー」

これまでも、震災後の復旧・復興が進む「南阿蘇鉄道」の現状を知っていただくための復興ツアーを催行させていただきましたが、今回は未来を担うこどもたちにもいまの南阿蘇の状況を「視て」「聴いて」「感じて」もらうためのプログラムを企画させていただきました。立野駅~立野橋梁の「レールウォーク」(※立野橋梁を渡ることは出来ません)「立野ダム建設現場見学」「南阿蘇鉄道復旧工事現場見学」「布田川断層被災現場見学」など。ぜひこの夏、親子で共感できる素敵な想い出を…。

南阿蘇ならではのアクティビティも♪

木登り…って、普通にやっていた時代っていつ頃ですか?
ちょっと前までは、公園に行けば木に登ってセミ採りしたり、木の実を採っておやつにしたりしていましたよね?
「ツリーイング」という木登りアクティビティがあるのをご存知ですか?木にロープをくくり付けて、いろんな遊びを教えてくれます。もちろん、資格を持ったインストラクターが指導しますので安全に楽しんでいただけますよ。

まだ列車が来ない古びた駅舎のカフェで…

いまだ運休の立野~中松間に、列車がやってくることを誰よりも待ちわびる人がいます。長陽駅…旧国鉄高森線が開通した昭和3年に建てられた駅舎そのままに、ノスタルジックな時間が流れる空間でカフェを営む「久永屋」のご主人です。
ほわっほわの「資本(シフォン)ケーキ」をいただきながら、震災当時の状況と、心の備えについてのお話をしていただきます。

●お申込みはこちら

お申込みは、下記をクリックして「申込書」を印刷していただき、必要事項を記入していただいた上で【FAX】にてお願い致します。
↓↓「ツアー参加申込書」↓↓
南鉄応援団復興ツアー申込書
南鉄応援団復興ツアーフライヤー

申込書を印刷する環境や、FAXが無いお客さまは下記まで直接お電話下さい。
・南阿蘇鉄道(株)「高森駅」:(0967)62-0058

バナー広告

予約・お問い合わせはこちらへ

南阿蘇鉄道株式会社