予約・お問い合わせはこちらへ

2018年07月23日現在平常運転を行っております
南阿蘇鉄道 > 新着情報 > 南阿蘇鉄道災害復旧工事(犀角山工区)安全祈願祭・着工式を行いました。

新着情報

南阿蘇鉄道災害復旧工事(犀角山工区)安全祈願祭・着工式を行いました。

2018/03/06

3月3日、南阿蘇鉄道災害復旧工事(犀角山工区)の安全祈願祭と着工式が執り行われました。

この工事を皮切りに、いよいよ全線復旧に向けて動きは始めます。全国の皆さまの応援あって、やっとここまで来ることができました心より感謝申し上げます。全線復旧まで課題もございますが、社員一同、一日も早い復旧を目指して参りますので、引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

南阿蘇鉄道立野駅~長陽駅間にあります、犀角山トンネルは、平成28年熊本地震により甚大な被害を受けた箇所の1つとなります。トンネルの内部に亀裂が入るなどの被害がでました。

震災直後より、全国各地からのあたたかい応援を頂きながら、全線復旧へ向けて1歩ずつ歩んできました。この度、南阿蘇鉄道の本格的な復旧工事に着手することとなりました。この犀角山工区では、犀角山トンネルをなくして線路を復旧する工事がおこなわれます。

着工式に先立って、安全祈願祭をおこないました。秋本国土交通大臣政務官をはじめ、多くの関係者にご参列いただきました。着工式では、地元関係者の皆さま合わせて約100名の皆さまにご参加いただきました。

国土交通大臣政務官 秋本真利 様

衆議院議員 坂本哲志 様

参議院議員 馬場成志 様

南阿蘇鉄道株式会社 代表取締役社長(高森町長)草村大成 様 

 

地元高森高校の高校生3名と来賓の皆さまで鍬入れをおこないました。地元高校生3名は、以前南阿蘇鉄道を利用して通学していたとのことです。1日も早い復旧で早く列車通学ができるようなればと全線復旧を願っておりました。

南阿蘇鉄道の全線復旧を願って、阿蘇五岳太鼓のみなさんの演奏も行いました。

南阿蘇鉄道は、熊本地震からの復旧により復興のシンボルとなるよう頑張って参ります。

バナー広告

予約・お問い合わせはこちらへ

南阿蘇鉄道株式会社